時の流れの落し物

日常生活の中で生れたもので、今は忘れられているもの、そんなものを見つけていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

●麻布十番ワンダーランド。赤い靴の女の子の像…、門をくぐって路地へ…

麻布十番というと、名の通った御蕎麦屋さんとか、鯛焼きの店や豆屋さんなどを思い出す。若い人たちに人気があるのは、流行の発信地としてなのでしょうか。実際に歩いてみるとほかの町とは雰囲気が違う感じがすることはします。でも?

麻布十番の思いがけない新名物

赤い靴はいてた女の子♪ 

野口雨情の童謡「赤い靴」の主人公、「きみちゃんの像」が年配者の間で人気になっているようです。
「赤い靴」の女の子の銅像と云えば、横浜山下公園にある「赤い靴をはいた女の子の像」を思い出します。これなら知っている人は多いでしょう。童謡のイメージをもとに造られた像です。

赤い靴の女の子の運命は?

「赤い靴」の主人公の女の子は「きみちゃん」というのだそうです。「きみちゃんの像」とは?、この童謡には、定説(「赤い靴」で検索するとすぐ分かります)と云われる物語があってそれをもとに造られたものがこの「きみちゃん像」で、きみちゃんは歌詞とは異なり、アメリカのは渡らず、結核のため明治44年麻布十番稲荷神社の近くにあった鳥居坂教会の孤児院でひとりさびしく9歳で亡くなったということです。この像はパティオ十番という小公園がありそこに建てられています。これで、横浜でなくこの麻布に建てられている理由が分かります。

出身地の静岡の清水、北海道の何箇所かに建てられていて今後も増えるかもしれませんね。

り650P1000984
きみちゃんの顔は、現地でどうぞご確認ください。

モニュメントのある町

この街には各所に変なものがあります

り650P1010002  誰かが着せかけたもののようです  


り650P1010003  自家製の干物を食べさせてくれるところ?

り650P1010004  ???

変なものと云えば、これなども。

り650P1010001

暗闇坂にさしかかると、この門があります。箒と塵取りが脇にかかっています。

り650P1000991  ぞろぞろと中へ這入って行きます。

暗闇坂の怪?

り650P1000995  路地ですね。この門は路地への入口でした。

り650P1000998  この路地を行くと、暗闇坂の坂上に着きます。これを下るとあの門へ。

この暗闇坂を下って門のあるところへ行くまでに右側に、オーストリア大使館があります。何があるのか分からないのがこの町なのでしょう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。