時の流れの落し物

日常生活の中で生れたもので、今は忘れられているもの、そんなものを見つけていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

●四万温泉・積善館山荘の「涼のもてなし」を思い出す

四万温泉には、いろいろ話題豊富な旅館が多いところですが、昨年泊った積善館山荘をどうしても思い出してしまいます。

積善館山荘は昭和11年築、筆者、12年生まれという親近感がそうさせるもかもしれません。

国重要文化財に指定されている建物ですが、その、瑠璃の間のしつらいの一部。


瑠璃の間3
                          瑠璃の間2


部屋での料理。テーマは「涼のもてなし」とのこと。献立、手元に保管していたので、料理名や表記の面白さを楽しみながら、写し書をしてみます。


食前酒  ざくろ酒

箸附け  白ダツ胡麻浸し
      ずわい蟹
      糸がき

酒 菜  南京すり流し
      もろこし、枝豆
      百合根
      むかご

寄せ盛  茶巾寿し(蓮根、カニ、イクラ)
      青梅醂かけ
      もろきゅう床漬
      芋羊羹
      バイ貝

向 附  鯛
      平目
      水蛸
      こんにゃく
      梅正油

お 椀  かき身鱧
      管牛蒡
      順才
      長芋
      梅肉

御 菜  丸茄子雲丹焼
      海老そぼろ
      揚葱
      美味汁

炊合せ  新里芋、黒川南京
      蓮根乱切
      小倉
      ヤングコーン
      水辛子

強 肴  帆立真蒸湯葉巻
      小茄子
      花びら茸
      ミニアスパラ
      美味汁
      浅月、赤卸し

替り鉢  艶茄子
      車海老
      帆立
      スナックエンドウ

香の物  二点盛

汁    野菜汁

食 事  ぜんまい飯

甘 味  有の実、巨砲、
     アイス


長々と書きましたが、瑠璃の間での、この食事の印象が強いということ。

なお、これは昨年7月の献立。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。