FC2ブログ

時の流れの落し物

日常生活の中で生れたもので、今は忘れられているもの、そんなものを見つけていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

●赤坂界隈(かいわい)点描

赤坂は都内有数の観光地。いろいろの情報が溢れています。

ここでは、その中から細かい部分に眼を注いで見てみました。

まず初めは、 「花の高三トリオ・卒業記念植樹」。

山口百恵、森昌子、桜田淳子の三人の卒業記念樹を見つけました。

場所は、豊川稲荷境内。縁起を見てみましょう。

豊川稲荷縁起P1040551 (640x470)

「お稲荷さん」として知られていますがここは、愛知県豊川閣の東京別院で「豊川吒枳尼真天(とよかわだきにしんてん)」を本尊とする寺院。大岡越前守の信仰が厚かったといいますが江戸庶民からも親しまれていたようです。鳥居ではなく、惣門から這入ります。

豊川稲荷惣門P1040549 (640x466)

惣門の細部に注目します。

七宝つなぎの欄間➔惣門欄間・七宝繋ぎP1040568 (640x464)  
猪目の透かしのある釘隠し➔猪目釘隠P1040567 (640x465)

本堂 ➔ 本堂P1040557 (640x472)

芸能関係者もよくお参りします。奉納提燈を見てみましょう。

奉納提灯・森光子・滝沢秀明P1040570 (640x462)

このほか芸能プロダクションや関係者の提燈がぎっしりとあります。

また、七福神が祀られています。その一つ、寿老神 

寿老尊P1040553 (640x469)

左側下の方に「卒業記念…」と見えるものがあります。近寄ってみます。

卒業記念樹・森昌子・桜田淳子P1040554 (640x479)

右側は、「花の高三トリオ 森昌子 泰山木」
左側は、「花の高三トリオ 桜田淳子 木蓮」と読めます。

その並びに
卒業記念樹・山口百恵P1040555 (640x470)

こちらは、はっきりと、昭和52年1月3日 卒業記念植樹 山口百恵 山茶花」と読めます。

この三つ。全景は、ここから見えます。

卒業記念樹遠景P1040556 (640x476)

寿老尊のほか、七福神は…
恵比寿尊➔恵比寿尊P1040552 (640x478)  大黒天➔大黒天P1040558 (640x480)  弁財天➔弁財天P1040559 (640x480)  毘沙門天➔毘沙門天P1040560 (640x480)  布袋尊➔布袋尊P1040561 (640x480)  福禄寿尊➔福禄寿尊P1040563 (470x640)

山王日枝神社の猿の随神

日枝神社は、神田祭とともに天下祭と云われています。一年ごとに交代で江戸鎮護の祭を執り行っていました。天下祭とは、江戸城内までその日は天下御免で這入りました。
山王祭は、山王権現の例祭。
神田祭は、神田明神の祭礼。平将門を祀っています。

随神門を守っているのが矢大臣、左大臣ですが、日枝神社では、その背面を神猿が守っています。

随神門裏の神猿像P1040577 (480x640)
神猿像P1040578 (470x640)

赤坂は、坂の町。三分坂と南部坂

雷電為門の墓のある報土寺から上がる坂が三分坂。この坂を上る車の後押し賃が三分であったからという話があります。その坂… 

報土寺と三分坂遠景P1040610 (640x479)

大きく見える屋根が報土寺で練塀も見えます。練塀に沿ってかなりの急坂であることがわかります。

報土寺の練塀P1040594 (640x479)

読み方がローマ字で書いてあります。SANPUNSAKAと読めます。SANBUSAKAではありません。このpunは、銀の貨幣価値のことだそうで、

銀の分(pun:ぷん)は、金の分(bu:ぶ)とは異なる単位。

銀1匁(いちもんめ)は、銀10分(じっぷん)

金・銀の交換レートは年によって異なりますが、平均的に銀60匁が金1両に相当するとして、
金1両が現在価値で6万円~12万円とすると、銀1分は100円~200円。
 
とのことです。

江戸では主に金が通用し、上方では銀でした。なじみの薄いはずの銀の単位ですが、それぐらいは誰でも分かっていたのでしょうか。

南部坂と呼ばれる坂は、赤坂と広尾の有栖川公園の近くにあります。どちらも南部藩邸のあったところでそこからきているようです。その辺の話は、省略して赤穂事件で出てくる「南部坂雪の別れ」の舞台は、ここ、赤坂の坂のことでしょう。現在氷川神社のあるところは、浅野家ゆかりの地ですから。

南部坂上P1040620 (640x479)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。